読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

基本操作2

引き続き基本的な操作を紹介。
操作の基本。ホーム画面。大体ここからスタートです。
デフォルトでは電話、ブラウザ、地図、マーケットのアイコンが張り付いています。

ここ以外のアプリケーションを使いたい場合は下の▲マークをタップします。
するとこんな感じでアプリケーションの一覧が表示されます。
立ち上げたいものを選んでアイコンをタップしましょう。

いちいちこの画面を出すのが面倒なほど頻繁に起動するアプリケーションもあると思います。
そういう場合は、一覧の画面でアプリのアイコンを長押しします。

するとこんな感じでアイコンが移動可能になり、アイコンをホーム画面に置く事が出来ます。
アイコンの配置は指を離す前に好きなところに移動する事で変更することが出来ます。
一覧の画面はアイコンを長押ししたタイミングで閉じてしまうのでアイコンの一覧画面での並べ替えは無理なような気がします。

 
ホーム画面にアイコンを追加するもうひとつの方法はホーム画面で何も無いところを長押しします。
もしくはメニューボタンを押して表示されうr項目の中から追加を選択します。

ショートカットやウィジェット、フォルダや壁紙などを選択できます。
ショートカットを選んでみましょう。

アプリケーションやGmailのラベル、ブックマーク、ミュージックプレイリスト、連絡先などを貼り付けることが出来ます。
アプリケーションは導入されているものの中から一覧で選択できます。

またウィジェットを選ぶとアナログ時計やカレンダー、音楽、検索、写真フレームといったウィジェットを選択可能です。
ウィジェットは通常のアプリケーションとは違い、ホーム画面に貼り付けた状態で機能する特殊なアプリケーションです。

ウィジェットの時計を選んだところ。
時計がホーム画面に配置されました。

ちなみにホーム画面は標準のもの以外に左右に1つずつ用意されています。
画面を左右にドラッグしたらページをめくるように切り替わります。
ちなみに背景画像もスクロールしています。芸が細かいw