読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

いまどき珍しいぐらいすがすがしいステマ

仕事している振りをしながらネットを見ていたらこんな記事が目に入ってきました。

冷めた揚げ物を、“外はサクサク、中はアツアツ”に
温め直すベストな方法は?www.nikuine-press.com

スーパーなどで買ってきて、冷めてしまった揚げ物。電子レンジで温め直すとベタッとしてしまい、おいしくないですよね。揚げたてサクサクな食感で、中までアツアツの状態に温め直すにはどうしたらいいのでしょうか? 

「油で揚げ直し」「魚焼きグリル」「フライパン」「オーブントースター」「レンジグリル」の5つの方法で温め直しに挑戦。

買った揚げ物を美味しく食べる方法、という事のようです。
個人的にはオーブントースターで温めるのが、外はカリっと、中はホクホクに仕上げられてお気に入りなのだよなぁと思いつつ、記事を読んでいたのですが。

■高温の油で揚げ直し 【評価:×】
■魚焼きグリルの直火 【評価:△】
■フライパンで両面加熱 【評価:△】
■オーブントースター 【評価:◯】

なるほど、やっぱりオーブントースターだと美味しく仕上がるんだなぁと思っていたのですが…

ただし、もっと厚みのある揚げ物の場合は、中までしっかり温まらない可能性があります。その場合は、まずレンジで加熱するというひと手間をかけて、それからオーブントースターで加熱するとおいしく仕上がります。総合的にみて、評価は「◯」です。

可能性があるとか、なんというか今回の検証とは関係ないところの憶測とかも入っています。
そしたらこれです。

■ レンジグリル 【評価:◎】

揚げ物やフライの総菜を頻繁に買うなら、レンジとグリルの自動リレー調理機能がついているレンジグリルのような調理家電があると、いつでもボタンひとつでアツアツ&サクサクの揚げ物を食べられるのでとても便利です。レンジでチンしてからオーブントースターなどで加熱すると揚げたてに近くなるとはいえ、いちいち調理器具(または家電)を2つ使わなければならないのは正直、面倒でした……。

家族にも、レンジグリルでの温め直しはとても好評でした。いまでは、我が家では揚げ物や天ぷらの温め直しはいつもレンジグリルです。

結局レンジグリルの宣伝。
いわゆるステマというやつですね。

いまどきまだこんな記事書かれるんだ。