読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

やっぱりGoogleはプライバシーに関する考えが甘い

word

グーグルが、Google Buzzについて謝罪しています。

Google Buzzは当初、Gmailユーザーが頻繁にコンタクトをとる相手を自動で一般公開してしまうなど、様々なプライバシー問題が指摘されました。公開後1週間もしないうちに、グーグルでは数々の修正を迫られることになったのです。

今回、グーグルはBBC Newsへの取材に対し、Google Buzzのテストはまったく不完全だったと認めました。言い訳はこんなものです。
グーグル、Google Buzzの非を認め「本当に、本当に、申し訳ない」 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

以前も少し指摘したのですが、やっぱりGoogleってプライバシーに関する認識が甘いというか、いい加減というか。
正直いって自分の大事な情報を預けるてしまうのは少し怖いなと感じてしまいます。
ひとつひとつのサービスは非常に斬新で面白いと感じるものも数多くあるんですが、そこに実験的試みが加わった際、Googleはユーザーを客としてみているのではなくあくまで実験対象、もしくは企業に売る情報源のひとつとしてしか見ていないんじゃないかなという気が凄くするんですよね。
少なくとも、私は怖くてアドレス帳関連をGoogleのサービスと連携させようって気にはならないです。
その情報をGoogleがどうこうしようとしているという話ではなくて、また何かの実験的試みに伴って自分のデータが流出してしまうのが凄く嫌なので。