読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

無条件にGoogleを信頼するのはry

メモ

プライバシーとは権力者による情報の悪用から人々を守るためのものだ。たとえ、調査されたときに、われわれが何も悪いことをしていない場合でもだ。人々は愛し合ったり、トイレに行ったりするが、これは何も悪いことをしているわけではない。われわれが熟考したり会話をしたりするときにプライベートな場所を探すのは、意図的に何かを隠そうとしているのではない。われわれは内緒の日記を付け、シャワーを浴びながら1人で歌を歌い、片思いの相手に手紙を書いては破り捨てる。プライバシーは人間の基本的要求なのだ。
「Googleによるデータ保有が人々の個性を奪う」――セキュリティ研究者シュナイアー氏

Googleのプライバシーの問題について、海外では相変わらず注目されているようです。
Googleがいかにプライバシーに真剣に取り組んでいようと、Googleの幹部たちが時々とんでもないことを口走ってしまうと台無しですよね。