あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

アディオス・アミーゴ

友人の結婚式2次会はつつがなく終わり。
奥さんが予想以上にきれいだったり、見るからにヤクザか右翼だった主賓がオーラ無くなっていたり、久しぶりに会った友人がかなり太っていたり、久々に顔を見た元友人が誰だかわからなくなっていたり、外人は相変わらず歌を歌うはその嫁は私の友人の名前を忘れるわ、主賓と同じような体格の凶悪なパパイヤ鈴木みたいな友人がちっちゃくなったその主賓を見てなんていうか楽しみにしていたら朝6時まで飲んでてゲロ吐きながら仕事していたという理由で現れないわ最初に前に座っていた友人の先輩はどことなくリリーフランキーに似ているわ、介護者引き連れて途中参加のスミダの親父は相変わらずガハハと大声で笑ってボイスマシンで発言、健常者の私たちよりも健全に感情の表現をしていて、だからこそ私らも全然気を使わずに普通にはなしてはしゃいだりできてとけっこう無茶苦茶な2次会でしたが。

すごく楽しめました。

成り行きで東京に行き、成り行きで何となく後輩と結婚したというその友人はひげを剃って普通のおっさんになって愛想笑いが少しうまくなっていたが。愛想笑いの端々に、いい顔で幸せそうに笑っているのを見てよかったなぁと思いながらなんだか少しおいていかれたような寂しい気分になったり。

今頃はもう東京で普通に仕事しているのだろうけど、なんか海外に行くとか何とかいう話もでているようだけど。彼のことだからどこに行っても適当にうまくやるんだろうなぁと妙に確信していたり。
彼と友人と3人で遊び回った夜は今でも私にとって大切な思い出だし、彼の店長を務めていた喫茶店で開いたパーティーや明かした夜は今でも私にとって大切な財産であるし、またそうやって皆で一緒に遊び歩けるのを楽しみにしている。

さらば友よ、また会おう。