読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

いまこそ時代はHPC(か?)

そこそこ低スペックでwebとメールにはまぁまぁ使えて、という用途にネットブックUMPCという製品が定着してきた(っぽい)昨今、いまこそ時代はHPCではないか、と昨日お風呂入ってて急に思い付きました。
まぁ、確かにネットブック類は低スペックとはいえデスクトップで動くアプリが動きますし、そもそもネットブック類はいまいちまだ普通のPCとの住み分けもできていなくて、よく知らない人が一台目に買って問題になるという話も聞くんですが。
 
それでも今後例えば用途別にPCを使い分けるという文化(メールとWebやる程度にPCは立ち上げたくないとか)が定着すると仮定すれば、今こそHandheldPC、いわゆるHPCの出番ではないかと思うわけです。
Snapdragonと見やすい液晶、多目のメモリあたりでsigmarion3を作り直すとか、jornadaを作り直すとか、PsionをWMで作り直すとかwww
で、きっちりPCとは分けて、違うものですよ的に、でも連携はうまく出来ますよ的な売り方をすれば、そこそこ受けるんじゃないかなぁと思ったり。
もちろんOSそのまま乗せても売れるわけないので、動画再生用のソフトだとかyoutube再生用のソフトだとか、まともにwebが見れてそこそこさくさくのブラウザだとか、まともなメールクライアントだとか、画像閲覧アプリだとか、そこら辺は足しておく必要があるわけですが。

ちょいモバ、的な用途にWifiPHSと携帯3キャリアとBT対応で出せばそれなりに面白いもの好きな人は買うんじゃないかなぁと。