読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

皆androidに希望を持っている

News

デバイスメーカー各社はAndroidを、スマートフォン市場でAppleiPhoneとResearch In Motion(RIM)の「BlackBerry」に対抗する最大の希望と見ている。AppleもRIMも、自社開発ハードウェアでのみ動作する独自のソフトウェアを開発している。

 GoogleAndroid OSと同様に、Microsoftの「Windows Mobile」プラットフォームも、さまざまなハードウェアで使用できる。しかしMicrosoftは、急速に変化するモバイル市場についてゆくのに苦労しているため、Motorolaなど一部のデバイスメーカーはAndroidの方に流れていきつつある。といっても、Microsoftが競争から脱落したというわけではない。それどころか、同社は先週、CTIAで「Windows Mobile 6.5」を発表したばかりだ。しかし専門家たちは、米CNETのBonnie Cha記者も含め、今回のアップグレードはマイナーなもので、大がかりなソフトウェアの刷新は2010年以降になるだろうと考えている。
「Android」携帯電話の発表ラッシュ--キャリアとメーカー各社が込める期待

Androidに凄く期待しているみたいですね。
WM6.5はあくまで繋ぎ、というのも見抜かれてしまっているようですし、MSは結構ピンチです。
で、WM7のリリースまでに間が空くのであれば、やっぱり充実させるべきは独自のサービスだと思うんですよね。
コンテンツの提供も頑張ってもらいたいところですが、最近はMSのサービスをもっと手軽に利用できるクライアントの開発とかして欲しいなと思い始めたりしています。
 
例えばセキュリティパッチのリリースの確認や検索を手軽に行えるクライアントとか。あとはMyPhoneをもう少し自由に使わせて欲しいなとか。WMユーザーにはExchangeのライセンスもう少し下げてキャリアが提供しやすくするとか。
そういったMSの提供するサービスをせめてもう少し利用しやすくしてくれたらなぁと思うわけです。