読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

HatenaSync

App

というわけで、タグのカスタマイズ機能が付いたHatenaSyncを使ってみました。
システム設定のはてな記法の中にカスタムタグという項目ができています。
これにチェックを入れます。

タップアンドホールドして新規カスタムタグを選択します。

基本情報、パラメーター情報、入力方式の3つのタブがあります。



とりあえずニュースを引用するタグを書いてみました。

これだけだとアレなので、クリップボードにコピーした情報を元に、そのページのURLと記事を引用するようにしてみます。
ここでちょっと考えを整理。
 
●必要な情報
・ページのURL
・本文
●入力方法
・ブラウザからクリップボード経由なら楽チン
 
というわけで、まずは入力方式を「クリップボード」に変更します。
入力方式をクリップボードにすると、クリップボードに情報がコピーされるのを監視して、コピーされたらその情報を元にタグを作成します。

次に必要な情報は2つなのでパラメーター情報でパラメーター数を2に設定。
これでクリップボードに2回情報がコピーされるのを監視し、その2回の情報を基にタグを作成します。
パラメーターにはそれぞれURLと本文、という名前をつけておきます。(名前は適当でかまいません)

クリップボードに入った情報は{0}{1}{3}…と順番に指定できます。
今回は初回にURLを、2回目に本文をコピーするという手順でタグを指定しました。

 
では実際に使ってみましょう。
お、このニュースいいね、と思ったら。

HatenaSyncから先ほどのタグを呼び出します。

クリップボードの中身をクリアします。

ブラウザを切り替えて、まずはURLコピー。

次に本文をコピー。

するとこんな感じでタグが吐き出されます。

あとはページのタイトルを<a href="">と</a>の間にニュースのタイトルを入力して投稿すればオッケーです。
投稿したのが以下です。

1500円弱と価格も安いし、ケースは柔らかいので取り外しも楽だし。
というわけで、最近ものすごくcozipのケースにはまっています。
日によって付け替えるという運用が気分転換にもとても良いかもしれません。
Cozip発売

「Cozip発売」は手入力。