読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

これでようやく乗り換えられるというひともいるのかもしれません

Paul Thurrott氏とRafael Rivera氏が執筆したSuperSiteの記事によると、XPモードはWindows 7に標準搭載されるのではなく、「Windows 7 Professional」「Windows 7 Enterprise」「Windows 7 Ultimate」の各エディションの購入者に、無償でダウンロード提供される予定だという。同サイトには、Windows XP Modeをインストールして実際に使用している様子のスクリーンショットも掲載されている。

 秘密のユーザーインターフェースに関するうわさはこれまでにもあったが、4月24日まではXP Modeへの言及はなかった。

 更新情報:24日の夜になって、MicrosoftがXP Modeの存在をブログの投稿で認めた。

 同社のScott Woodgate氏は、ブログの中で次のように述べている。「Windows XP Modeは、中小企業のWindows 7移行を後押しすることを明確な目的として設計された。Windows XP Modeによって、Windows 7を搭載したPCでも、古い生産性アプリケーションの多くが利用できるようになる」

 「『Windows Virtual PC』内に構築したWindows XP環境であるWindows XP Modeで、対応するアプリケーションを直接インストールするだけでいい。そのアプリケーションはWindows 7のデスクトップに表示され、Windows 7から直接実行できる」
MS、「Windows 7」に「Windows XP Mode」を追加へ--旧アプリも利用可能に

互換性の問題でvistaを敬遠していたひとには朗報かもしれないですね。
この互換モードがどの程度互換性を持っているのか、というのがまたひとつの問題にはなるわけですがw
そして互換モードを突くセキュリティホールが発見されたりするのはいやんって感じです。