読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

あわせる喜びの違い

word

しばらくWMとBlackBerry Boldを併用して使ってみて思ったのですが、これは使う喜びの方向が異なる端末だと思いました。
つまりどういう事かというと、WMは自由度が高く、自分に会わせたカスタマイズがかなり高いレベルで行える。
なので環境を作り込んでいけば手放せない一台になる。
そのためかわかりませんが、標準ではさほど深く作り込みはなく、WMを搭載した端末を自分好みに合わせて細かく作り上げていく喜びがあります。
ただし、そのカスタマイズの喜びは千差万別。もう手放せないといってる人の気に入りポイントは結構ばらばらで、同じ機種が好きといってる人でも好きなポイントは全然違うかもしれない。
いわゆる縦に穴が深いとでも言いましょうか。

一方BlackBerry Boldはさほど深くカスタマイズは出来ないのですが、OSに細かいTipsが作り込まれていて、使い込めば使い込むほど、覚えれば覚えるほど操作しやすくなる端末。
いわゆる少しお勉強したら凄く使いやすくなる端末ですね。
自分にあわせるのではなく、何かを覚えて使いこなす喜びと言いましょうか。
そのため、気に入りポイントは結構皆共通。キーボードのできが良いという点から、メールのショートカット。ホームスクリーンのキーボード操作などある程度共有できます。

このように相手を変える喜びと自分をあわせる喜び、どちらもすごく楽しいのですよね。
なので合わない人には合わないんでしょうね。自分の好きな端末を使い続けましょうw