読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

News News

波紋を呼んだソフトバンクモバイルのMVNOは何をもたらす? - デジタル - 日経トレンディネット

実際のサービスを分析してみると、ソフトバンクモバイルイー・モバイル、共にメリットを享受できる内容であることが理解できる。MVNO事業者などの反発は大きいが、今回は両社のしたたかさが一歩上を行っていたといえそうだ。

 だが今回の一件でMVNO事業者などから反対の声が多く上がり、それを重く見た総務省が大手キャリア同士の回線貸しに一定の制約を設けるよう、制度の見直しを行う方針を示している。それゆえ、同様の手段でキャリアがインフラを補完するということは難しくなる可能性が高く、データ定額ボーナスパックのようなサービス展開も“今回限り”となるかもしれない。

MVNOの理念はわかるのですが、ユーザーの利便性を考えると規制はきちんと考えたものにしてもらいたいと思います。
既存キャリアが手軽によそのインフラを借りてサービスを提供、自社網のインフラ強化をないがしろにするという事態は確かに好ましいものではありませんが、では既存のキャリアは新たなサービスの提要に向けてすべて準備万端整えてから出ないと着手してはいけないとなると、キャリアのフットワークが鈍り、ユーザーの利便性が下がるということになります。

期限を設けて自社インフラの強化も義務付けるなど、折衷案はいくらでもありそうなので、闇雲に禁止というのだけはやめてもらいたいですね。