読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

317グラムのXPマシン「mBook」、3月末に日本上陸

News

 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/02/news025.html

mBookは、ノートパソコンの性能と電子辞書サイズの融合を意識して開発された、新しいコンセプトのパソコンだ。サイズは横150ミリメートル×縦94ミリメートル×高さ18.7ミリメートル(バッテリー取り外し時)。「カバンに入れて持ち運ぶというよりも、ポケットに入れても大丈夫なように設計した」という。

 サイズは小さいものの、機能は小型パソコンに近いものを備えている。OS(基本ソフト)はウィンドウズXPを搭載(ビスタやリナックスにも対応)。記憶容量は4ギガバイト、8ギガバイト、16ギガバイト、32ギガバイトのいずれかで、マイクロSDカードも使用できる。液晶画面のサイズは4.8インチで、バッテリーで約7時間使える。無線LANなど多様なインターネット接続の対応も可能だ。

id:sonimapさんのところで知りましたw
これは非常に魅力的ですね。
シグマリオン大好きな人にはよだれ物ではないでしょうかw

少し気になって調べてみたのですが…

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090302_mbook/

この記事によると、「mBook」はCPUに1.1GHzないし1.3GHzのIntel Atomプロセッサ、1GBのメモリ、8GB〜32GBのSSD、130万画素WEBカメラ無線LAN、HSDPA、Bluetooth2.0、ミニUSB2.0ポート、microSDメモリカードにも対応した4in1メモリカードスロット、1024×600表示に対応した4.8インチ液晶ディスプレイなどを搭載しており、OSにはWindows XPを採用した超小型ノートパソコンだそうです。

との事。
Bluetoothが付いていたらとりあえず一安心です。
またSSD搭載なら持ち運びにも問題なさそうですね。

価格は約4万8000円〜7万円程度になる見通しとのことですが上のほうの記事で

記憶容量は4ギガバイト、8ギガバイト、16ギガバイト、32ギガバイトのいずれかで、マイクロSDカードも使用できる。液晶画面のサイズは4.8インチで、バッテリーで約7時間使える。無線LANなど多様なインターネット接続の対応も可能だ。

 今年1月末に量産体制に入り、品質テストを経て3月末に発売する予定。李会長は「販売ルートについては、携帯電話などの通信会社経由や、家電量販店、インターネットの通信販売など複数案で検討している」としている。本体価格は約4万8000〜7万円程度の見通し。

となっているので記憶容量や他のオプションで価格の異なる複数モデルが出そうな気もしますね。