読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

TreoProでGmailのIMAPを利用する

Treo

ご多分に漏れず私もgmail愛用者ですが、TreoProでも利用しようと思い、どうせならIMAPを使いたいなと思ったので設定をメモしておきます。

あらかじめGmailIMAPの利用を許可しておきましょう。

まずはOutlookで設定画面を呼び出します。

ここで一つ注意点があります。
メールアドレスに普通にhogehoge@gmail.comといったgmailの設定を行うと自動でpopの設定が入ってしまいます。
そこで一旦hogehoge@gmails.comといったように微妙にgmailではないメールアドレスを入力しておきます。

設定を自動で試みるかどうかのチェックボックスを外して「Next」を押します。

Internet e-mailを選択して「Next」

名前とアカウントの表示は好きに入力してOKです。

受信サーバのアドレスは
imap.gmail.com

タイプは
IMAP4

を選択して「Next」

ユーザー名とパスワードはgmailのユーザー名とパスワードを設定。

Outgoing〜にチェックを入れ、Advanced Server Settingsをタップ。


受信、送信両方ともSSLを使うのでチェックを入れ、Network connectionは普段使っているネットワークの接続設定を選択し「Done」をタップ。


再びsmtpの設定画面が表示されるので「Next」をタップ。

自動受信の設定画面が表示されます。
もう少し踏み込んだ設定がしたいので
review all download settings
をタップします。

自動送受信の設定は好みの時間を設定します。
私は手動にしました。
受信する期間はとりあえず3日もあれば十分です。
「Next」をタップします。

メッセージのフォーマットがデフォルトでHTMLになっています。
HTMLだとメールではてなを更新した際に画像の挿入がうまくいかないなどの問題があるのでplain textに変更しておきましょう。
「Finish」をタップします。

今すぐメールを受信するか聞いてくるのでとりあえずYesで。

メールが受信されます

受信が済んだら「Menu」→「tool」→「Options」を選択します。

先ほど設定したGmailのアカウントをタップします。

Edit account setup
をタップします。

メールアドレスを最初ちょっと変えて登録しているので、それをgmail.comに戻し「Next」を押して画面を進めていき、最後に「Finish」を押したら設定完了です。