読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんちぇいん

気弱なおっさんがネットの匿名性を良いことに、言いたいことを言い書きたいことを書く そんなブログだったよね

今更ですが2008年総括

2008年を振り返ってみたら、結構色々と激動の年だったように思います。
各キャリアからはスマートフォンが数多く発売され、スマートフォン躍進の年といった発言もちらほらと。

個人的には確かに多くの端末が発売されましたけど、最後まで私の望んだ形の端末は出なかったなと思っています。

とりあえずProで押しやすい前面QWERTYキー。BTとGPSが付いてカメラがそこそこ使えてメモリがそれなりに積まれていて見た目がなかなかいけていたら10万でも買ったんですけどw
さすがにそんなのは出なかったです。

猫も杓子も横開きQWERTYとかStdとか。
横開きはもう飽きたし世の中にあふれているし。
Stdは機能制限の部分もそうですが、何より端末の仕様が妙に貧乏臭くていやです。

もしくは液晶タッチタッチタッチ。
個人的にWMでiPhoneに一番見習って欲しかった点はサービス部分の充実だったんですけどね。
MSが一番力を注がないといけないのは、WMで利用できるコンテンツの充実という部分だと思います。(もちろんOSの欠点を直すのは大前提ですが)

何でかっていうと、WMのスマートフォンを買って何が出来るのか?という疑問をもった場合の明確な答えが「ネットとメールとカスタマイズ」という漠然としたものしかないからです。
それに対してiPhoneは色々明確な答えをCMで打ち出しています。

MSは基本の考えが「OSは作るからあとはよろしく」なわけですが、WM向けのコンテンツの充実なんか、MS以外のどこもやりたがらないし出来ないですよ。
iPhoneAppleがあれだけ頑張ってコンテンツを充実させてそれなりの結果を出しているというのに、MSに出来ないはずがないと思っています。

って、これって私の日記を昔から読んでいる人には「またかよ」と思うぐらい大昔から延々言ってることなんですけどね。

えらい脱線しましたが、話を戻すと、とりあえず去年出た国産端末の中では個人的にはTouchPro、というかX05HTが一番だと思っています。
こいつがイーモバイルから出ていたら…と本気で思いますw

海外端末ではやっぱりTreoProが一番です。
これは好みの問題ですけどね。
クラック問題はありますが、買ってそのまま日本語化して固まらないと言う点が非常にいいです。
次点はiPAQ910。非常に惜しい端末でした。
i780も良かったんですが、まぁ色々あって次点以下ですw

そういえば、去年はHTC以外のメーカーからも端末が色々発売された年でしたね。しかし、そのどれもが普通に日本語化したら固まるという残念な結果に。

今年はどんな端末が発売されるんでしょう。非常に楽しみです。